アフィリエイトやブログをこれから始める人にとっては、どんなジャンルでどんな記事を書けばいいかは大きな問題だと思います。

「最初は趣味とか好きなジャンルでブログ作っていくといいよー」なんて言われるけど「え、ブログで書けるほど好きな趣味なんてないけど?」「結局なに書いたらいいかわかんないんだけど?」みたいな人は実際多い気がします。

アフィリエイトでお金稼ぎたいなら甘いこと言ってんな!必死で勉強しろ!的な意見もよくあるんですが、まあそう言わずに。

何を書いたらいいか分からない初心者の方へのアドバイス。

自分が新しいことに挑戦して、その過程をそのままブログで公開する。

昔からよくあるんですが、いまでも最強のコンテンツの一つだと思いますね。

体験がそのまま最高のコンテンツに

何かをゼロから始める時って、ネットとか本で色々調べるじゃないですか。その調べたものを使って、新しいことを実践していきます。

何で調べて、何が分かって、どうなっていったかを順番にそのまま公開していくだけです。だから記事内容に困ることがありません。

例えば「素人がFXで月100万円達成するまでの全記録」みたいなブログがあったら読んでみたくないですか?

私は読んでみたいです。

最初は無知でヘッポコだった運営者が、少しずつ成長して、目標を達成する。

興味がない人でも実際に読み始めたら、絶対にファンになりますよ。

まさにベタなシンデレラストーリーですが、結局こういう王道に惹かれる人が多いです。映画でも漫画でもたいていこういう構成になっていますよね。

ターゲット設定は必要ない?

ターゲットは自分です。だからターゲティングとかも必要ないです。自分が分からないこと、悩んでいること=ターゲットが悩んでいることです。

そんな素人が書いたものに価値があるのかと思うかもしれませんが、自分より後に始めた人にしてみたら、そういうコンテンツはすごく役立つコンテンツになります。

twitterなどで情報発信していけば、発信していくうちにブログ読者(ファン)も増えていきます。ブログ読者が待っててくれるから記事更新のモチベーションも上がります。

その状態までいけば勝ち確定ですね。

そこまでいけば楽しんで情報発信するだけで、アクセスと収益が上がる構造が完成しています。

専門家が書く内容は難しすぎる

例えば「プロが教えてるカメラ講座」とか役に立たないことも多いんですよね。

F値が・・・シャッタスピードが・・・露光が・・・・みたいな専門用語を当たり前のように書いてたりしますが、そもそもその用語も分からないからって思う人も多いです。

専門家やプロが書いてないからこそ価値があるコンテンツもあります。

逆に専門領域の話は専門家やプロじゃないと信頼度がないこともありますね。例えば、税金や法律の話は素人じゃなく、経験豊富な専門家の話を聞きたいですよね。

何を始めればいいか

難しく考える必要はありません。趣味や興味があることなんでもいいと思います。ボールペン字、俳句、カメラ、ボルダリングなどなど。

自分がこれがよさそうかなと思うものを選べばいいと思いますね。

多少興味がないことでもブログなどを書いてアクセスが増えてきて収益が上がるようになってきたら、のめり込めるようになるから安心してください。笑

この記事の筆者
なかじ(中島大介)
名前:なかじ(@ds_nakajima)

株式会社メリルの代表取締役。ブログとアフィリエイトで月1000万円達成。

ブログ、アフィリエイトに関してはYouTubeチャンネル「ウェブ職TV」でも情報発信しています。

2019年5月には子育ての悩みを産婦人科医や保育士などの専門家に無料相談できる「子育て相談ドットコム」をリリース。

ブロガー、アフィリエイターのためのコワーキンスペース「ABCスペース」を名古屋でオープンしました。