ブログを作ったはいいけれど、「クリックされるのに全然売れない」という悩みを抱えている人は必見です。

ブログで稼ぐためには、案件の選び方がかなり重要です。案件選定によって、売り上げが何十倍も変わるのはよくあること。

なかじ
稼げる案件を選んで、ブログの収益を増やしてください。

当記事では、元ASPの中の人が、「初心者でも失敗しないブログで稼げる案件の選び方」を徹底解説します。

案件選びのコツやポイントをおさえて、確実に稼げる案件を選んでください。そうすることで、ブログの収益を大幅に増やすことができます。

ブログで稼げる案件の選び方

ブログで稼ぐ手順は、「ブログを作って記事を書いて商品を紹介する」だけです。紹介する商品は売り上げに直結します。

そのため、案件の選び方がかなり重要なのですが、適当に選定している人がたくさんいます。

  • 売りにくい商品を選んでいる
  • 収益性が低い商品を選んでいる

このような人が本当に多いです。

最初に案件を決める

記事を書き始める前に、まず最初に案件を選んでください。順番を間違えていないか、一度振り返ってみてください。

ブログを作ったけれど、紹介する案件がないという人が本当にたくさんいます。

なかじ
記事を書き始める前に案件を決めてください。

お金を稼ぐためのブログなのに、紹介する案件がないのでは、何のためにブログをやっているのか分かりません。

チェックポイント

紹介する案件があることは、ブログを作るうえで大前提です。さらに、稼げる案件かどうかも重要なポイント。

ブログで紹介すれば何でも売れるわけではありません。また、案件次第で売り上げが何十倍も変わることがあります。

案件選定はみなさんが考えているより重要です。記事を書く前に、まずは案件をチェックしてください。

売れる商品を売る

いい商品なのに売れていない。そんな商品が世の中にはたくさんあります。そういった商品の販売を手伝うのが我々の仕事です。

なかじ
良い商品の販売を手伝うのが僕たちの仕事です。

売れない商品を売れるように努力するのは、広告主の仕事です。僕たちには必要な人に良い商品を届ける努力が必要です。これはブログをやる上で絶対に意識したいことです。

売れない商品を売ろうとするのはNGです。正直な話、ブログにそのような力はありません。売れない商品は扱わないのが鉄則です。

稼ぐためには案件選定が重要

案件選定が成功するだけで、売り上げが何十倍も変わるというのは、ごく普通にあることです。案件によって成約率や報酬単価、承認率が全く違うからです。

なかじ
案件選びで売り上げが何十倍も変わることがあります。

そのため、案件を選ぶ段階で、「なんとなくこの商品が良さそうだな」といった、感覚だけで紹介するのはNGです。事前に取り扱う商品を調査したうえで案件を選び、自分のブログに掲載するというのが大切です。

ブロガーやアフィリエイターの仕事は、「売れる商品を売ること」です。売れない商品を売れるようにするのは、広告主側の仕事です。

広告主や代理店が、マーケティングや販売戦略して売れるようにします。そのため、僕たちがわざわざ売れない商品に手を出す必要はありません。

ブロガーやアフィリエイターのいいところは、自由に商品選択できること。これが他のビジネスとの大きな違いです。せっかくのメリットですから、ここはしっかり生かしてください。

なかじ
ブロガーやアフィリエイターのメリットは自由に商品を選べること。

「PRできるポイントがない」「この商品を紹介したいけれど、良いところがない」という相談を受けることがあります。

自分で商品を選べるのに、なぜそのような商品を紹介しようとしているのか分かりません。売れる商品は、他にもっとたくさんあります。

良い商品なのに、その魅力が伝わらなくて、なかなか買ってもらえない商品があります。僕たちは、そのような商品の販売を手伝うべきです。

なかじ
わざわざPRポイントがない商品を選ぶのはNGです。

そもそも商品を売ること自体が難しいことです。そのため、わざわざPRできるポイントがない商品を選ぶのはNG。

それを売るためには、かなりのライティング力も必要になります。初心者は特に、PRしやすく売れる商品を売ることが大切です。

案件選定のポイント


ブログで稼ぐためには、戦略的に案件選定することが重要です。案件の選定において、以下の3つがポイント。

  • ・商品力が高い商品を選ぶ
  • ・収益性が高い商品を選ぶ
  • ・認知度が高い商品を選ぶ

それぞれ解説していきます。

商品力が高い商品を選ぶ

商品力が高い商品とは、ユーザーにとって魅力的な商品です。例えば、次のような商品は商品力が高いといえます。

  • 独自の有効成分を配合している
  • 特許技術を使用している
  • 全額返金保証付き
  • 安全性が高い
  • 独自の付加価値がある

商品力については、商品のLPや公式サイトの情報から分析します。「記事で紹介できるポイントがたくさんあるか」という視点で考えると分かりやすいです。

明確なUSPがあることも確認してください。USPとは、競合商品にはない「独自の強み」のことです。

なかじ
売りたい商品にUSPがあることを確認してください。

USPがない商品は売りにくく、実際に売れないことが多いです。USPについては、別の記事で詳しく解説しています。

収益性が高い商品を選ぶ

商品力と収益性は比例しません。いい商品=稼げる商品ではありません。収益性=成約率×報酬単価だと思ってください。

なかじ
「収益性=成約率×報酬単価」です。

成約率の高さは、商品力をものさしにして考えればOKです。商品力が高ければ、成約率も高くなることがほとんどです。

報酬単価は「激戦ジャンルの商品かどうか」というところで、ある程度判断できます。

激戦ジャンルの商品は、報酬単価が高いことがほとんどです。稼げるジャンルは、広告主同士が切磋琢磨して報酬単価が高くなります。

なかじ
収益性を考えるときに、特別単価まで考えられるのがベストです。

特別単価の重要性については、当記事の後半で解説します。案件次第で収益性は何十倍も変わることがあります。

認知度が高い商品を選ぶ

認知度の高い商品は売れやすいことが多いです。まったく知らない商品と、テレビCM や雑誌でよく見かける商品があったとします。成約率が高くなるのは確実に後者です。

商品力さえ高ければ、売ることは可能です。しかし認知度がない商品は、なかなか売れません。

なかじ
認知度のない商品は、なかなか売れません。

ユーザーが知らない商品を買うハードルは、思った以上に高いです。魅力的に訴求して、買わない理由をなくす。そういった高度なセールスライティングが求められます。

ブログで稼ぐなら、初心者は認知度が高い商品を扱うことをおすすめします。テレビCMや雑誌で見る機会の多い有名な商品なら、認知度が高いと判断してください。

実践的な案件選定の方法

ここからは実践的な案件選定の方法を解説していきます。結論から言えば、上位サイトの掲載案件を参考にすればOKです。それだけで失敗するリスクは、かなり少なくなります。

上位サイトの掲載案件を参考にする

自分が取り組むジャンルで、強いサイトを5つピックアップしてください。強いサイトとは、さまざまなキーワードで上位表示しているサイトです。

これらのサイトは、ランキング形式で商品紹介していることが多いです。理由は簡単で、ランキングが一番売れるからです。

なかじ
上位サイトのランキングに掲載されている案件を参考にしてください。

ピックアップした強いサイトの、ランキングに掲載されている商品を参考にしてください。「ランキングに掲載されている商品=売れる商品」です。

逆に言うと、売れない商品をランキングに掲載することはありません。更に踏み込むと、ランキングに掲載されている商品は、商品力が高いと言えます。

上位サイトが商品を掲載する理由

最近は、報酬が高い順にランキングを作ることが少なくなっています。商品力が高く、収益性が高い商品をランキングに掲載します。

なかじ
上位サイトは、さまざまな調整のもと、売れるランキングを作っています。

上位サイトは掲載する案件を調整し、売れるランキングを作っているため、ここを参考にすれば大きく失敗することはありません。

  • 商品力がある
  • 報酬単価をもらえる
  • 承認率が高い
  • 口コミで評判が良い
  • 認知度が高い

上記のようなことを網羅的に考えたうえで、掲載する商品が決まります。上位サイトはこれらを考慮したうえで、ランキングを作成しています。

そのため、上位サイトのランキングを参考にするだけで、失敗するリスクを減らすことができます。くれぐれも勘に頼って案件選定しないように注意してください。

ASP担当者に聞く

応用的な方法になりますが、ある程度売り上げのある人は、別の方法で案件選定することが多いです。それは「ASP 担当者に聞く」ことです。

なかじ
ある程度売り上げのある人はASP担当者に売れる案件を聞いてください。

自分が取り組んでいるジャンルで売れている案件について尋ねると、案件リストがもらえます。そこには「成約率・特別単価・承認率」などが書かれています。

僕の場合は、商品が売れる順番を同時に聞き、それをもとに仮でランキングを作ります。仮のランキングをベースに、商品力を考慮しながら本番のランキングを作ります。

なかじ
このとき、あくまで「読者のためになるランキング」を作ることが重要です。

通常単価と特別単価で報酬が大きく変わる

ASPの管理画面で確認できる報酬単価は、参考程度に考えて下さい。

商品Aが「通常単価500円」「特別単価8,000円」。商品B が「通常単価2,000円」「特別参加3,000円」。このような事例は、よくあることです。

通常単価特別単価
商品A500円8,000円
商品B2,000円3,000円

通常単価だけで考えると、最終的な収益性が落ちることがあります。報酬を大きくするうえで重要なことは、特別単価を獲得することです。

なかじ
特別単価を考慮したうえで、案件を決めてください。

特別単価次第で、最終的な売り上げが決まるといっても過言ではありません。そのため、通常単価だけを見るのではなく、特別単価まで把握して、案件を決めることが大切です。

通常単価は参考にならない

特別単価をもらうことで収益性が大きく変わるため、通常単価だけを参考にするのはNGです。

僕が代理店時代に、月に1,000万円以上稼いでいるアフィリエイターさんへ「稼げる人と稼げない人の違いは?」と聞いたことがあります。

その時の回答は、「SEO対策の技術は正直そこまで変わらない。一番は特別単価の交渉力が違うのではないか」という内容でした。

特別単価が売り上げに与える影響は、みなさんが思っている以上にかなり大きいといえます。「稼げる金額=どれだけ特別単価を獲得できるか」だと思ってください。

なかじ
特別単価の獲得数によって、稼げる金額が変わります。

大きく稼ぐためには特単交渉を最優先する

広告主側との特別単価の交渉を、「特単交渉」と呼びます。特単は売り上げに与えるインパクトが大きいです。

特単をもらうことで、同じアクセスでも売り上げが確実に上がります。報酬が1.5倍になれば、売り上げも1.5倍になります。

なかじ
特単交渉できれば、1日で売り上げアップも可能です。

新しく記事を書いても、SEOで上位表示されるのは何ヶ月も先です。しかも上位表示されるという保証はありません。売り上げが上がるのに時間もかかるし、確実性も低いです。

その点、特単交渉できれば、早ければ1日で売り上げがアップします。大きく稼ぎたいなら、ひたすら記事を書いているだけではダメです。

0を1にするためにはSEO対策が重要。上位表示できないと、特単交渉はできないからです。一方、1を10にするのは、特単交渉で達成できます。

これが「二次曲線で報酬が伸びる」と言われる理由です。アクセスが増え始めると、特単交渉だけで何十倍にも報酬を伸ばせます。

ブログで稼ぎたいのであれば、まずは特単交渉を最優先に考えてください。

特単交渉で報酬が大きく伸びた実例

特単交渉で報酬が大きく伸びた実例を紹介します。僕は以前、通常単価3,000円の商品を扱っていたことがあります。

特単交渉後の条件は、「報酬単価20,000円+全承認」です。つまり、報酬単価だけで6倍強になりました。

なかじ
特単交渉で、報酬単価が6倍強になった実例があります。

月100件売れていたら、30万円からいっきに200万円になります。承認条件も全承認なので、実際にはもっと報酬が上がることになります。

これはあくまで1商品の事例です。

二次曲線で報酬が増えていく仕組み

売り上げが伸びると、できることの幅も広がります。例えば、ガジェットブログを運営している場合は、レビュー商品に投資できるお金が増えます。

そして、レビュー記事をたくさん書くことができます。レビュー記事が増えると、上位表示できる記事が増え、多くの集客につながるため、更に特別単価をもらえるという仕組みです。

なかじ
特単交渉が成功すれば、二次曲線で報酬が増えていきます。

このことから、扱っている全商品で特単交渉をすると、二次曲線で報酬が増えていくことが想像できます。「記事を書くだけが報酬を伸ばす方法ではない」ということを覚えておいてください。

売り上げを伸ばしたい人は、特単交渉することが大切です。すぐにできなくても、ブログを続けていくうえで、覚えておくと役に立つ場面があるはずです。

なかじ
月に5~10件売り上げがあれば、特単交渉してみてください。

もちろん、集客できて成約させられていることが大前提です。月に5~10件くらい売り上げを上げている人なら、積極的に特単交渉することをおすすめします。

【まとめ】稼げる案件の選び方

今回は「稼げる案件の選び方」について解説しました。案件選定は記事を書き始める前に行ってください。

お金を稼ぐためのブログなのに、紹介する案件がなければ何のためにブログを作っているのか分かりません。

我々の仕事は良い商品を必要な人に届けることです。売れない商品を売ろうとするのはNGです。

なかじ
記事を書き始める前に、まずは案件を選んでください。

案件選定のポイントは以下の3つ。

  • 商品力が高い商品を選ぶ
  • 収益性が高い商品を選ぶ
  • 認知度が高い商品を選ぶ

実践的な案件の選定方法についても解説しました。結論から言うと、上位サイトの掲載案件を参考にすれば間違いありません。

チェックポイント

上位サイトは、掲載する商品についてさまざまな調整を行い、商品力が高く、収益性が高い商品を扱っています。認知度がなく、売れない商品をランキング上位に掲載することはありません。

また、報酬を大きく伸ばすうえで重要なのは、特単交渉です。特別単価次第で最終的な売り上げが決まります。

なかじ
特別単価によって、売り上げを大きく伸ばすことができます。

稼ぎたいのであれば、ただ単に記事を書き続けるだけではなく、特単交渉を最優先に考えてください。

ブログで稼ぐうえで、案件選定は本当に重要です。商品によって売り上げは大きく変わります。商品力が高く、収益性も高い商品をブログで紹介することを意識してください。

この記事の筆者
なかじ(中島大介)
名前:なかじ(@ds_nakajima)

株式会社メリルの代表取締役。ブログとアフィリエイトで月1000万円達成。

ブログ、アフィリエイトに関してはYouTubeチャンネル「ウェブ職TV」でも情報発信しています。

2019年5月には子育ての悩みを産婦人科医や保育士などの専門家に無料相談できる「子育て相談ドットコム」をリリース。

ブロガー、アフィリエイターのためのコワーキンスペース「ABCスペース」を名古屋でオープンしました。