全ページにアフィリエイト広告を貼るのはよくない?

質問日時:2018/1/23

アフィリエイト初心者ですが、ブログ系アフィリエイトサイトで記事数が30〜数百件という話をよく聞きますが、それらの記事全てにアフィリエイト広告が貼りつけてあるのでしょうか?

例えば、報酬がいい一つの商品を売り込みたい場合、すべての記事の結論がその商品の購入なら、閲覧者に敬遠されないでしょうか?

それとも、その商品の専門サイトとして色々な角度で紹介する記事を分割して書けばいいのでしょうか。


なかじからの回答

アフィリエイト初心者さんにしてはなかなか鋭い質問だと思います。笑 そしてケースバイケースになるため、ここでは答えにくい質問ですね。

全記事にアフィリエイト広告が貼り付けるかどうかについてはサイトによります。貼ってあるサイトもあれば貼ってないサイトもあります。その辺はサイト運営者によりますね。

まあそういう記事ばかりを書くのは大変なので、キラーページと呼ばれるページに誘導するケースの方が多いかと思います。

キラーページというのは売りたい商品について詳しく紹介した記事ですね。ユーザーを成約させる目的で書かれた記事という解釈でいいかと。

直接アフィリエイト広告を貼るのはユーザーに嫌がられるかもしれませんが、キラーページに誘導するくらいなら自然にできるはずです。記事下にバナーを貼っておくだけでもいいですし。

ワンクッション挟む分、企業のランディングページ(LP)への誘導は減りますが、しっかりと商品の魅力を伝えることができるので成約率は上がることも多いです。

もちろん記事によっては直接商品に誘導するような記事があってもいいですが、通常はそういうキラーページに誘導するという認識の方がいいかもしれませんね。

サイトを訪問したユーザーがそんなに何ページも読む人ばかりではないということはしっかり理解しておかないといけませんね。基本的には1ページ、2ページ読む人がたまにいるくらいと考えておくといいかもしれません。

その辺は色んなサイトを見て研究してほしいですね。決まりがあるものではないので、自分が「うまい!」と感じたものを真似するといいかと思います。

>その商品の専門サイトとして色々な角度で紹介する記事を分割して書けばいいのでしょうか。

これはどういうサイトを作るかによりますね。商品の専門サイトというのは商標サイトと呼ばれるサイトになります。

もちろんそういったサイトを作ることも可能ですし、同じジャンルの色んな商品を紹介するようなサイトにすることも可能です。

そこはサイト作成者の完全な自由なので決まりはありません。どれも一長一短があります。

いきなり色んな商品を紹介するのは大変かもしれないので、まずは試しに1商品だけを詳しく解説するようなサイトを運営してみるといいかもしれませんね。

このQ&Aにコメントを投稿


CAPTCHA


あわせて読みたいQ&A

あなたも直接質問してみませんか?

アフィリエイトやサイト運営に関する疑問やお悩みを匿名で質問することができます。Q&A公開は承認方式です。
» 過去のQ&Aはコチラ

アフィリエイト知恵袋での質問はサイト上で公開します。ウェブで公開できない個人情報等は書かないでください。通常の問い合わせフォームはコチラ(お問い合わせフォーム)。

カテゴリー一覧

  • 新着Q&A
  • IP分散
  • SEO対策
  • その他
  • アドセンス
  • アンカーテキスト
  • キーワード(クエリ)
  • サイト設計
  • サイト運営
  • サテライト(バックリンク)
  • ジャンル
  • ツール
  • ブラックSEO
  • ペナルティ
  • ライティング
  • 中古ドメイン
  • 初心者
  • 商品
  • 外注
  • 広告
  • 戦略
  • 自演リンク
  • 【無料メール講座】楽じゃないけど、本気で稼げるビジネスアフィリエイトの始め方

    このメール講座では、稼ぐために必要な知識とノウハウを約2週間で確実に身に付けてもらいます。

    他のブログやネットでは読めない内容になっているので、ブログやアフィリエイトで本気で成功したい人はぜひ登録してください。


    無料登録ページへ

    SNSでもご購読できます。

    おすすめ記事

    【アフィリエイトの始め方と稼ぎ方】本気で稼ぎたい初心者におすすめのやり方を完全解説

    【SEOに強いWebライティング講座】Googleと読者に好かれる文章と記事の書き方を徹底解説!

    WordPressにおすすめのレンタルサーバー選び方ガイド

    \最短で文章力が向上する!/

    \本気で稼ぎたい方限定!/

    \無料で使えるプラグイン!/

    当ブログではSecureCoreにより安全を確保しております。個人情報を暗号化し送信しますので、安心してご利用ください。